eスポーツで対話のある学びを

程度は違えど「自分の意見をうまく相手に伝えられない」という悩みをもつ生徒は多いです。 ですがそんな悩みを忘れるほど、活発に意見が飛び交う場面があります。 それが・・・「eスポーツ」! eスポーツの授業では「うまくいったこと」と「うまくいかなかったこと」」を共有し、 目標達成に向けて取組んでいけるように支援をしています。 最近はでスタッフからはたらきかける前に 「今回は○○がよかった、△△がダメだったね」「次は□□してみよう!」と、 生徒同士で反省会が開かれるように。 普段はあまり関わり合いのない友達とでも、 一緒にゲームをすることで話が弾むのが面白いですね。 eスポーツが生み出す「生徒同士の対話」を活かした支援を、 これからも探求していきたいと思います。