教育検査【NOCC】

科学的アプローチで、一人ひとりの発達特性や性格などが"見える化"できるようになりました。

NOCC教育検査とは?

お子さまの「認知能力」や「性格特性」といった特性を科学的に定量化し、その結果から一人ひとりに合った接し方や課題の与え方などを導き出す検査です。



検査項目

① 認知能力
応用力や推理力、作業時の記憶力、処理速度がわかります。
結果サンプル
② 非認知能力
性格の特性(勤勉性、情緒安定性、外向性、知的好奇心、協調性)がわかります。
結果サンプル
③ やる気・満足度・ストレス
学習に対するやる気・満足度・ストレス・不安の量や種類がわかります。
結果サンプル

④ 保護者アンケート
保護者に普段聞きにくい本音やニーズ、悩みが把握でき、お子様との接し方の参考になります。

⑤ 保護者の検査
ご希望の方にはお子様だけでなく、保護者の方にも受けていただくことができます。これにより、お子様と保護者の特性や性格、お互いの理解の相違を知ることができます。



従来の支援では支援員の主観と経験に頼るところが多く、お子さまの様子を客観的な指標に基づいて共有することが難しいというのが実情でした。そこで私たちはお子さまの特性を「数値化」「見える化」する手立てとして、2021年度より本検査を導入いたしました。

ご受検いただだくことで、よりお子さまに合った学び方や接し方をご提案することが可能となります。発達検査や知能検査を受けたことがあるけれど、もっと気軽に受けたい、最近のお子様の状況を知りたい、知能だけでなく性格や学習に対するモチベーションも知りたいという方にご好評いただいております。

検査をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。