プラバンの面積比

blog オリジナルのキーホルダーが作れる「プラバン」 絵を描いている時は丁度いい大きさと思っていても、焼いてみると案外小さく… 思い通りのサイズにするには、どうすればよいでしょうか? そんな時に使うのが「相似比」と「面積比」です。 説明書によれば、焼くと元の6分の1の大きさになるとのこと。 つまり元のプラバンと縮んだ後のプラバンを相似の図形とすると、面積比は6:1 面積比は相似比の2乗だから1辺の相似比は・・・√6:√1≒2.45:1 一辺は大体2.5倍くらいの大きさのにすれば、丁度よさそうですね。 学んだことを活かして、あれこれ試行錯誤するのも面白いものです。 さぁ計算通りにいくかな? 試してみよう!