努力と気持ちの自己ベスト

blog 今日はひと月ぶりに他の教室で支援を行いました。 「先生!お久しぶりです」と、礼儀正しく迎えてくれたのは、 タイピングの練習に取り組んでいる中1の生徒。 なんでも前回1分間に100字ほどだったスコアは、125まで伸びたとのこと。 「頑張ってるね」と労うと、嬉しそうに頷いていました。 そして、この日はこれで終わりません。 しばらくすると「来てください、すごいのが出ました!」と、興奮した声が。 急いでいってみると、なんとスコアが「131」に! どうやら実力を見せようと頑張ってくれたみたいです。 ありがとう! そして自己ベスト更新おめでとう!