思わぬ難敵

blog 小学4年生の生徒が作り上げたのは「シャッフル君」 ロボット本体はスムーズに完成し喜んでいたのですが、 投げる「サイコロ作り」に思わぬ難敵が潜んでいました。 それは、のりしろのある展開図を切り抜くこと・・・! ハサミを上手に使うには、微妙な力加減が肝心。 スタッフからコツを教わりながら、何度も再挑戦していました。 ちょっと歪んだサイコロは、諦めなかった生徒の頑張りの結晶です!