読解力

blog 小学1年生の生徒は、算数検定に向けて文章問題の練習中。 式の計算ができるから「算数は得意!」という生徒は多いのですが、 文章題では、問題文を正しく読み解けないと正しい式を立てられません。 「食べちゃったら増えるのかな?減るのかな?」 「貰ったら増えるのかな?減るのかな?」 この日も、言葉とイメージが結び付くように、繰り返しトレーニング。 まだまだ間違えてしまうこともありますが、直しはこの頃はスムーズにできるようになってきました。 読解力は、学習でも基盤となる力です。 教科という括りに囚われず、折に触れて養っていきましょう。