空中撮影に挑戦!

blog 今回のドローン教室では、風船を惑星に見立てて空中撮影に挑戦。 いまやテレビ番組でも珍しくなくなったドローン空撮ですが、 思い通りの写真を撮るためには、自分の視点とタブレットに映るドローンの視点、 2つの視点から操作を判断しなければなりません。 操作者と観測者、みんなで声を掛け合いながら、位置調整で試行錯誤。 「宇宙船を操縦してるみたい!」と、楽しめたようでした。 苦労して撮った写真は、印刷してお土産に。 小学1年生の生徒は、お迎えに来た保護者に早速自慢していたのでした。