百玉

算数の計算が苦手な小学6年生の生徒。

すぐに「分からない」と諦めてしまうため、百玉を提案。

すると、少しずつであるが、自分で前向きに解こうとする姿が見られた。

「どうしても計算が苦手」という特性を持つ生徒がいる。
そんな子たちに向けて、この百玉を使い、計算できる!という自信をつけていって欲しい。

;