気分転換

ひらがなを勉強中の小学1年生の生徒。

夏休みの宿題もひらがなのプリントだったので
少し飽きてしまったようで中々手につかない。

今日は、気分を変えて手先の練習を行った。
ストローを一回り大きなストローの中に入れるという、集中力に繋がる練習を行った。
ストローを1本ずつ取り、慎重に入れ入ると
「入ったー!」と、とっても嬉しそうに教えてくれた。

その後は、洗濯ばさみをダンボールの周りに付けると
「ねこ」から「ライオン」になるという遊びを行った。
楽しく集中する姿が見られたので良かった。

学習を毎日行うのは大切。
だけど、息抜きや気分転換をする事も大切。
これからも、息抜きや気分転換のタイミング・方法を考えていきたい。

;