歴史から学ぶ

最近、お母さんとぶつかり合う中学1年生の生徒。

「お母さんなんかいなければいいのに。」という発言も聞かれた。

今日は歴史の勉強の中で母や妻を失った大統領一家話を学んだ。
失ったときの気持ちを一緒に考える中で、少し気持ちに変化が見られた。

中学に入り、家族との距離間なども段々と意識し始める時期。
そちらのサポートもしていきたいと思う。

;