新しい学習システム

今月、新しい学習システムを導入した。

パソコンの中の先生が授業をしてくれ、
一人ひとりに合った問題を作ることができる。

1回の授業で理解できなかったとき、
2回でも3回でも何度でも授業を聞くことができる。

また、問題集だと問題数が限られるが、
苦手な単元は定着するまで、問題を変えて解くことができる。

今回、小学2年生の生徒が初めてこのシステムを使った。
普段はボーっとしてしまうこともある生徒だが、
今日は自ら授業を受け、問題プリントを自分で印刷していた。

プリントを印刷すると、上に自分の名前も記載される。
「自分用」とわかりやすく、取り掛かっていた。

他の生徒も興味がある様子。
学習システムは中学3年生まで全教科対応。
明日以降、他の生徒にも広げていきたい。

;