市川大野学園 面接対策!

毎年恒例の面接対策を行った。

最初に本番と同じ流れで一人ずつ面接し、その後、面接指導を行う。

本番では「いつも見慣れた人」ではなく、「初めての人」が面接官となる。
練習でも、生徒が面接室に入ると、顔見知りのでないスタッフがいる。

生徒たちは、いつもと違うスタッフに緊張をしている様子。
そのため、うまく声を出せない、やるべきことを忘れてしまう等のミスが多い。

生徒たちはみんな「本番じゃなくてよかった」とホッとしていた。

試験までまだ時間がある。

本番ではしっかりとした面接ができるよう、練習を重ねていきたい。

;