図形の問題

「辺と面がいくつあるか?」

図形の問題が苦手な中学1年生の生徒。

図を見ながら数えていたが、テキストの図が小さいこともあり、
なかなか答えにたどりつかない。

そこで、実際と同じ形の箱を用意。

本物の図形を前に数え、法則を理解していた。

目で見ることの大切を改めて感じた1日だった。

;