タイピング選手権

4月に「タッチ・タイピング教室」が開講して約2カ月。

休み時間そっちのけでパソコンに向き合う生徒が続出。

後ろから見ていると、
始めたころは「Qの位置どこ?」と言っていた生徒が目にも止まらぬスピードでタイピングしている。

そんな中、小学3年生から高校1年生までの生徒たちが、
独自でタイピング選手権を開催していた。

学年は関係ない。
誰が一番速くミスなくタイピングできるか。

この調子でどんどん上手になっていってほしいと思った1日でした。

;