スタッフ研修を行いました。

毎週の恒例の教え方を勉強する会。

今回のテーマは「三角形の合同証明」

証明はパターンを覚えてしまったら、とても簡単な単元。
メンドウな計算もない。
しかし、苦手意識を持つ生徒がいる。

スタッフのKが
合同条件を3つの条件と書き方流れを教えれば、解けるようになるのでは?
と言った。

・・・塾長から大批判。

まず、三角形の合同には7パターンある、というところから教えるのだ!
とのこと。

今回もとても勉強になった。

※写真は力説する塾長と、それを聞くスタッフたち

;