さくらんぼ算

くり下がりのひき算をするときに使う「さくらんぼ算」

さくらんぼのように、2つの数字を2つに分けて計算する。

毎週のスタッフ研修の効果もあり、
わたしたちの教え方も日々向上していっている。

ものを数えるとき、
お金の計算をするとき、
九九と並んで、社会の中でもっともよく使う計算が「くり下がりのひき算」である。

日々の生活で困らない計算力を身につけてもらいたい。

;