放課後等デイサービス

 


放課後等デイサービスとは「放課後等デイサービス」とは、障がいをお持ちの小中高生を対象に、生活能力向上の支援などを行うサービスを行う施設です。


「障がい児の学童保育」とも呼ばれ、放課後や学校休業日、つまり学校のない時に開かれます。ただし「学童保育」とはいえ、対象は小学生低学年だけではなく、小学生・中学生・高校生となっています。


放課後等デイサービスは誰でも自由に運営できるものではありません。「児童福祉法」に基づいて指定を受けた事業者が行っています。


浦安・行徳にはさまざま放課後等デイサービスがあり、施設により、体操、造作、パズル、料理などさまざまな支援を行っています。



当デイサービスは、「学習支援」を中心に行う事業所(教室)としてオープンしました。

「勉強の遅れが心配」「集中できない」「一般の塾に通わせるのは難しい」と感じる保護者にとって、心強い味方になりたいと願っています。


利用は一割負担



放課後等デイサービスとは放課後等デイサービスの保護者負担額は、最大で費用全額の1割です。(所得によってご負担額は異なります)


ご負担額の残り(9割強)は、国や市の負担となります。従って、


一般の学習塾などとくらべて、保護者様のご負担が圧倒的に軽いのが特長です。









ご利用できる方

当デイサービスをご利用できる方は、障害者手帳を持っている方、または障害者手帳は持っていないが市・区が認めた方です。

詳しくは、市・区の障がい福祉課、または伸栄学習会にお問い合わせ下さい。

お住まいの地域については制約はありません。
浦安市・市川市はもちろん、その他の地域(江戸川区など)にお住まいの方も利用することができます。

ただし、送迎につきましてはすべての地域について対応することはできません。
個別にご相談させていただいております。



お申し込みの手順



1.お問い合わせ・教室見学等の予約


まずはお電話・メールでお問い合わせください。わからないことはお気軽にお問い合わせください。
教室見学等の予約も随時行っております!

2.初回相談


教室までお越しいただき、保護者様のご希望やどのようなサービスをご利用になりたいのか等を伺います。
また、伸栄学習会のシステムや放課後等デイサービスの制度についてもご説明いたします。

3.市役所・区役所へ受給者証申請・交付


市役所・区役所で申請をして受給者証の交付を受けます。すでにお持ちの方は不要です。

4.ご契約


ご利用の内容の確認をして、ご契約を行います。また個別の支援計画を作成し、それを元にサービスをご提供します。

5.ご利用の開始


定められた期間ごとに、利用状況の検証を行い、計画の見直しをしながら学習サービスの提供を行っていきます。

いずれにしても、まずは、当デイサービスまでお気軽にお電話下さい。

TEL 047(352)6158

 

 

 

 

 

●お問い合わせはTel.047-352-6158 
妙典校 〒272-0114 市川市塩焼2-2-75 サイドパークS 1F(⇒地図)
北栄校 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-33-10 ビッグウッドビルド1F 2F(⇒地図)

Copyright (c) 伸栄学習会. All Rights Reserved.

ページのトップへ

Google Sitemaps用XML自動生成ツール